レーザー脱毛をおこなう時の注意点

TOP > レーザー脱毛をおこなう時の注意点

毛深いことがコンプレックスの女性は、暑い季節になってもムダ毛が気になるので、なかなか肌の露出が多い洋服を着ることができません。

ムダ毛の自己処理も頻繁におこなうので、夏が終わころには肌がボロボロになっていることも多いです。

せっかく綺麗な肌にしたいためのムダ毛の自己処理なのに、余計みっともない肌になってしまっては何にもなりません。安全でより美しい肌になりたいなら、脱毛クリニックに通いレーザー脱毛をおこなうといいでしょう。
クリニックでは医療行為ができるので、高出力のマシンを使用できます。

高出力なので、1回の脱毛効果も高く脱毛が完了するのも早いです。

いつまでに脱毛を完了したいという目標があるなら、クリニックでおこなうレーザー脱毛がおすすめです。

レーザー脱毛は、レーザーを毛根に照射して毛根を壊滅させムダ毛を再生させない方法です。

安心、信頼のレーザー脱毛の満足について気になる方はこちらです。

レーザーはメラニン色素に反応するので、日焼けした黒い肌にもレーザーが反応してしまいます。

黒い肌にレーザーが反応してしまうと、火傷したり痛みを感じやすくなるので、レーザー脱毛を受ける前は絶対に日焼けをしてはいけません。



日焼けをしてしまうと、施術を断られることもあるので、脱毛が完了するのがどんどん遅くなってしまいます。
夏は紫外線が強いので、できれば秋から冬にかけて脱毛を始めるといいでしょう。



他にもレーザー脱毛をする前は、アルコール類を飲んではいけません。
アルコール類を飲むと、ホルモンのバランスが悪くなり皮膚トラブルをおこしやすくなります。