サイエンスインスポーツの本気

注目のスーパーフード「スピルリナ」とは?

スピルリナについて、知っていますか?最近、話題になっていて、注目の食品のひとつです。チアシードやココナッツオイルなどのように、有効成分を突出して多く含む食品のことを「スーパーフード」と言いますが、スピルリナはこのスーパーフードの中でも、「スーパーフードの王様」や「奇跡のスーパーフード」と呼ばれるくらいに栄養が豊富なのです。スピルリナとは、実は、藍藻類の一種の緑色をした藻のことです。35億年以上前から地球上に存在していて、太古の植物のひとつと言えます。

藻なので、光合成によって成長しますが、水と太陽光と二酸化炭素だけで育つのに、その成分の6~7割は、人体に必要な9種類の必須アミノ酸全てを含むたんぱく質からできています。たんぱく質の他、免疫機能の向上と抗酸化作用のあるカロテンやビタミンB群が豊富で、鉄、カリウム、カルシウムなどのミネラル分も、豊富に含んでいます。その他、食物繊維や多糖体、不飽和脂肪酸など、実に50種類以上の栄養成分を含んでいるスピルリナは、アンチエイジングや生活習慣病の改善、アレルギー症状の緩和や美肌効果など、健康と美容に有益な様々な効果があります。また、培養が簡単で、摂取すれば効率良く栄養素を吸収できることから、飢餓を救う食品としても、スピルリナは注目されています。

従来は乾燥して粉末にしたものをサプリメントなどにして摂取していましたが、最近では研究・開発が進み、生きたまま冷凍する技術を生かしてジュースにしたものも、栄養素を丸ごと摂取できるため話題になっています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です