サイエンスインスポーツの本気

サプリ選びに悩んだ時におすすめの成分、スピルリナ

スピルリナは緑色をした藻の一種で、拡大してみるとスパイラル状の形をしているため、それが名前の由来となりました。スピルリナが健康や美容に役立つスーパーフードとして注目されているのは、含まれている栄養分の種類が豊富で、消化が良く吸収性に優れているからです。スピルリナには細胞壁がないので消化しやすく、水溶性食物繊維のペクチンが栄養成分を包んでいるため、95%という高い吸収率になっています。皮膚や筋肉、神経など生命活動に欠かせないアミノ酸を18種類も含み、その中には体内では作ることができない必須アミノ酸も入っています。

カルシウムやマグネシウム、鉄や亜鉛といったミネラル分、そして必要な分だけビタミンAに変化するβカロテンと、ビタミンB群も含んでいます。さらに妊娠初期に摂りたい成分の葉酸も摂れるので、自然界のマルチサプリといった存在です。光合成で育つスピルリナには葉緑素が含まれていて、光によって生成した成分は他の植物のようなデンプンではなく、素早くエネルギーになるグリコーゲンで蓄えられます。葉緑素の他にもカロテノイドやフィコシアニンという天然色素を含んでいるため、高い抗酸化作用が期待できます。

またスピルリナには、必須脂肪酸のγリノレン酸が含まれています。γリノレン酸は免疫機能の維持に必要な成分や、生体を調整するホルモンの分泌に関わっている成分です。母乳にも含まれていて、免疫力を高めてアレルギーの発生を抑える役割を果たしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です