サイエンスインスポーツの本気

スピルリナの正しい飲み方と摂取量

らせん状の藻であるスピルリナは、昔から食材や薬の原料として広く用いられてきました。九種類の必須アミノ酸を含み、さらに五大栄養素を豊富に含むスーパーフードということができます。このように豊富な栄養素が詰まったスピルリナの正しい飲み方とはどんなものなのでしょうか。基本的に言って、スピルリナは粉末か錠剤の形で市販されているものです。

錠剤であれば、サプリメントを摂取するようにして手軽に摂取できるでしょう。粉末の場合は、やや手間がかかると感じるかもしれませんが、吸収率が高いため、是非とも工夫して摂取してみたいものです。例えば、ヨーグルトに混ぜてジャムやはちみつをかければ食べやすくなるでしょう。また、ケーキやクッキーの材料に混ぜたり、料理に混ぜたりするのもいいでしょう。

スピルリナには、胃の中で膨らむという性質があるためダイエットにも効果的です。ダイエットをしたいのであれば、飲むタイミングにも注意できるでしょう。食事をする一時間くらい前に摂取しておくと、満腹感を感じるようになるため、食べ過ぎを避け、少しの量でも満足できるでしょう。またスピルリナには肝臓の負担を減らす働きがあり、アルコールの代謝を促進する効果があると言われています。

それで、お酒を飲む方、特に二日酔いで辛いという際には、飲酒の後や就寝前に摂取しても効果を発揮します。摂取量に関しては、一日の目安が二グラムから五グラムほどとされています。摂取量をきちんと守って効果的に摂取するようにしましょう。サイエンスインスポーツのことならこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です