サイエンスインスポーツの本気

トータルバランスに優れた栄養価のスピルリナ

スピルリナは、古代から地球上に生息している藻の仲間です。全長わずか0.3~0.5ミリのスピルリナの中には、健康な肌や髪をつくるアミノ酸、ビタミン、ミネラルなどが含まれていて、色々な食品を一度に食べた時と同じくらい、たくさんの種類の栄養成分が摂取できます。スピルリナのもう一つの特長は、消化吸収率の良さにあります。他の物質と比べて細胞膜が非常に柔らかく、成分を分解しやすいため、摂取した成分の約95%を体内に吸収できると言われています。

スピルリナにはカロテノイドやクロロフィル、フィコシアニンといった色々な天然色素が含まれていて、細胞の酸化を防いでくれます。細胞分裂を活性化させる核酸や亜鉛を含み、皮膚の再生と白髪対策に効果的とされているビオチンなど、アンチエイジングに欠かせない成分など、種類がとても豊富です。外食が多く、偏りがちな食生活の栄養を補う目的で利用でき、錠剤やパウダータイプなど色々な製品が販売されています。古くから食用に使われていた藻なので、副作用の心配はほとんどないのですが、体質やその日の体調によっては、下痢になったり胃がもたれたりすることもあるので、不調があらわれた時は様子をみながら飲みましょう。

免疫力アップやアレルギーの緩和、貧血や肥満の予防など、たくさんの優れた効果が注目されていて、国連でも栄養補給に推奨しているほどのスーパーフードなので、美容と健康のためのサポート食として効果的に利用できます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です