サイエンスインスポーツの本気

スピルリナの効果とは

スピルリナは藻の一種で、様々な栄養が豊富に含まれています。藻ではありますが、大変生命力が強く、動物と植物に分かれる以前に誕生したものであるので、両方の特徴をもっています。そのため野菜類には含まれていないビタミンB12もスピルリナには含まれています。スピルリナの効果としては薄毛予防、肥満予防、美肌効果、便秘解消、生活習慣病を防ぐ、貧血予防、アレルギー症状の緩和、免疫力の向上があります。

薄毛予防に関しては、ミネラル分が豊富なため、髪が成長していくのを助けます。また、血流も良くなるので栄養が毛根にまで届き、髪がツヤツヤになることもあります。肥満予防や生活習慣病に関しては、スピルリナは胃の中で水分を吸収し、膨張するので、満腹感を得ることができ食べすぎを防ぎます。必須アミノ酸が多いので、脂肪燃焼を効率よく行い、基礎代謝をあげることができます。

また、1日に4g程度摂取することで、1日分のβカロテンをとることができるので、活性酵素を減らすことができます。なお、抗酸化作用が強いので生活習慣病を予防するほか、肌の老化防止や美肌にも効果があります。スピルリナは粉末か、サプリメントとして加工されたもの、生のものとありますが、摂りすぎには注意が必要です。1日に2gから5g程度が適しており、摂りすぎてしまうと下痢など胃腸障害が起こることがあります。

また、摂取してから30分間はコーヒーや清涼飲料水、アルコールなどは飲まないようにしましょう。栄養が壊れることがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です